浮気調査コラム記事一覧

私は浮気を根絶しようとしているので、正直私はこのような話をしたくないのですが、私はこれ以上浮気がなくなるようにと願いを込めここに本日書いていこうと思っています。
本当に!浮気でこれ以上パートナーを悲しませるような行為はコレでおしまいにしてもらいたい。
浮気、不倫がばれないことによって、関係が修復できることもあるのですから・・・。
だから私は今、探偵の浮気、不倫調査を回避するために最低限必要な知識から、念には念を!の対策対応方法をご紹介したいとおもいます。

 

 

浮気、不倫調査をされているかどうかを知る方法と回避方法!
近頃私の浮気をパートナーから問い詰められている…浮気、不倫が実はパートナーにバレているようだ…、
もう既に探偵に調査されているかもしれない…このような場合は現在の生活が継続、維持はできなくなるという不安と、
パートナーが怒り出して修羅場になってしまう想像をして恐怖感にさいなまれてしまう人も多いと思います。
まだ探偵に頼まず、パートナー自身で浮気を調べているうちは、結局は言い逃れができないような決定的証拠を見つけられるようなことは難しい事もあります。
なので認めない!とか、違うやってない!と勘違いで押し通すことも可能なわけですが、このようなタイミングで探偵社がガッチリ浮気、不倫調査をしたとなってしまうとこんな対応はできなくなってしまうはずです。
ですからあなたも、本当のところ、自分は実際浮気調査を探偵にされているのかいなか知りたいわけですね。
なのでまずは、これから実際どのようにして浮気、不倫調査はされているのか?どうなのかということを自信が知るためのちょっとした知識をご紹介していきたいと思います。

 

 

不正行為、浮気・不倫の調査を求めるパートナーの行動や言動。
浮気、不倫の調査を依頼する場合、そんなに何度も調査依頼をかけているような人はいません。ですから、必ず何らかの変化を伴うはずです。
向こう側としたら本当は感情は爆発寸前でもあなたに対して平静で装っていなければいけないですし、お金がかかっていることなのできちんと調査ができるのか不安に思っているかもしれません。
このような時に、でも実際は平静でいられるような人はほとんどいないでしょう。
何らかの形で、【いつもとは違った】反応や対応をしてくるはずです。

 

例えば?
・最近口も聞くことがなかった相手が急に話しかけてきた。
・逆に話しかてくることがなくなった。
・突然目を合さなくなった。
・見ると常に何かをしている、動いている。
・落ち着きがなくなり、なぜかソワソワしている。
このようにいつもと違うことが起こってきます。

 

探偵社に対し浮気・不倫調査を依頼する時点で、パートナーは正直ある程度の確信や、浮気、不倫の証拠を持っていることは間違いありません。
なので普段とは違った接し方だとは思いますが、それにもまさる以上の変化が必ずあります。あなたは相手のそこを絶対に見逃してはいけません。
探偵の調査開始、着手日が間近になればなるほど、相手の緊張感は高まってきますので、浮気・不倫調査されているかもしれない。
と、自信が不安なになった時は必ずパートナーの対応、反応をしっかり見ておくことが大切です。バレたくない浮気や不倫ならそれくらいできるはずです。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

浮気調査依頼時の注意点