浮気調査依頼時の注意点

浮気調査依頼時の注意点

あなたはなぜ浮気調査をしたいのでしょうか?
・浮気を止めさせたい
・浮気を認めない旦那さんを認めさせたい
・離婚を考えての証拠が欲しい
・離婚されないための証拠作り
・浮気相手に慰謝料請求をしたい
・子供のためにいい父親に戻ってほしい
このような考えで浮気調査について調べているのではないでしょうか?

 

しかし、浮気調査を探偵に依頼するのは高額な費用がかかりそうですよね。
あわよくば1日だけの調査で済ませたらいいなと思うでしょう。

 

ですがやはり1日の調査には限界がありますし、何日にもわたる尾行・張り込み調査では無駄が生まれてその分費用も掛かります。
短期間での調査はリスクがあることを先ず知っておきましょう。
探偵というと調査を依頼すればその「推理力」でトラブルを解決してくれると思っている人も多いかもしれませんが、それは思い込みです。

 

いくら調査力の高い探偵でも、全く手がかりのない状態から情報収集をするのは不可能です。
探偵に調査を依頼する時は依頼者側も、ことの経過や調査目的、対象者の資料などをできるだけ詳細に用意しておくことが望ましいのです。
そうすることにより調査期間が短くなり、調査料金の削減など依頼者にとってプラスの要素が増えるといえます。

 

また、実際に調査を進めて行く中で探偵側と依頼者側の信頼関係も重要です。
あなたの調査依頼が犯罪やストーカー行為などの目的ではなく正当な調査依頼であることを証明するためにも、
調査目的やその結果をどのように利用するのかといった利用目的はハッキリさせておきましょう。

 

昨今では神奈川県逗子市で、犯人が探偵社を使って市役所から思いを馳せる女性の転居先住所を手に入れて殺人にいたるという事件が発生しました。
ストーカー殺人事件に調査結果を悪用されることを探偵社も警戒するのです。

 

依頼者側として安心できる探偵に依頼したいと思う気持ちと同じで
探偵側にとっても安心して調査ができる依頼内容であると理解してもらうことが重要です。

 

逆に言えば調査目的や利用目的も聞かずになんでも調査を引き受ける探偵は危険です。
真っ当な探偵事務所であれば、依頼目的に違法性が感じられれば依頼を引き受けることはないからです。

 

パートナーに裏切られて、探偵にも裏切られたら最悪ですよね。。
しかし、実際にそのような悪質な探偵業者が存在するのも事実なのです!

 

そんな中で安心して浮気調査を依頼できる探偵とは、
「信頼・信用性が高い」「調査力が高い」「明確な調査料金」
この3つのポイントを押さえていることが前提です。

 

比較ページへのリンク画像